✽プロフィール✽

岐阜県岐阜市在住。愛知県出身。ヒプノセラピスト。ヒプノセラピーで変容。チャネリング、カードリーディング、カラーセラピー

 

 mikaプロフィール 

 岐阜県岐阜市在住

 

(セッション:ヒプノセラピー・オラクルカードリーディング・カラーセラピー・ヒーリング・スピリチュアルカウンセリング)

 

 大学を卒業後、アパレル商社に入社し、二年目にレディースショップの店長を任命され全うしていきました。

名古屋のファッションビル、百貨店にて、店づくり、売り上げ管理から、顧客管理、スタッフを育成していく中、ファッションを通じてお客様が喜ばれ、心がつながり通いことに喜びを感じました。そして、服を通じてお客様が輝いていかれることに幸せ感じていきました。

また、スタッフの育成にも力を入れて、ミーティングを繰り返しながら、一人一人の個性を引き出しながら、お客様に喜ばれる接客方法を練習したり、スタッフ一人一人の悩みを解決していくためのサポートを続け、8年勤めました。

 

結婚を機に退職し、子供が一才になる頃、今までと全く違う分野の研究の仕事に携わります。

 

最先端の研究を通して、客観的に観察、分析しながら原因を探していく経験していく中で、物事を掘り下げて考えていくことや、フラットに物事を見ていく事を学びます。また、研究を通して原因と結果の関係も深く学ぶこと出来ました。

また、新しいスタッフや学生に技術を教えたり、メンタル面のフォローをしていきました。

8年目にヒプノセラピーと出会い、潜在意識の力、素晴らしさを体感しました。

未来の自分がセラピストになっている姿を見てから、突き動かされるように、スピリチュアルな学びを続け、ヒプノセラピー、チャネリング、オラクルカードリーディング、カラーセラピーを習得、10年勤務した研究の仕事を退職。

ヒプノセラピストの活動へと進みました。

 

東京にてアメリカのデイビット・クイグリー先生より、直接ソマティックヒーリング上級講座を受け、心と身体を解放していくヒプノセラピーの領域をさらに広げる学びを習得しました。

 

レイキと出会い、宇宙の愛を学び、自分自身の内側を癒すエネルギーヒーリングの素晴らしさを体感し、セッションにエネルギーヒーリングも取り入れています。

 

多岐にわたる手法でその方にあったセッションさせて頂き、講座も随時開催し、一人でも多くの方が輝いて生きていくことのサポートさせていただいています。

✽資格✽

米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定

・ヒプノエデュケーション協会 催眠退行プロフェッショナルコース修了

・ソマティックヒーリング(体細胞療法)上級講座認定

・オラクルカードリーディング講座上級修了

・チャネリング講座上級修了

・センセーション・カラーセラピスト&インストラクター

・レイキプロフェッショナル国際協会ティーチャー 取得

・現代臼井レイキレベルⅡ 取得

・クンダリーニレイキティーチャー 取得

・ゴールドレイキⅡ&ゴールデンレイティーチャー 取得

・マジカルネイチャーレイキティーチャー 取得

・エンジェルライトプログラムティーチャー 取得

 

✽セラピストになるまでのあゆみ✽

  何不自由なく暮らしていたと感じていた幼少時代でしたが、実は幼い私が、無意識の中で抑圧された思いが募っていたことに気づいたのは40代に入ってからでした。人から認められないといけない、自分の本当の思いは表に出してはといけない…人の顔色ばかり見て、認められることを大切にして、それまで過ごしていたのです。

 

私が結婚する前には、母が実家での事業の破たんから家族を守り、数年後、50代の若さで脳の病気で突然倒れ、まもなくなくなりました。私が26歳の頃でした。

 

幼い頃から、自分の思いを抑圧していた私は、一度も母に心から甘えることが出来ないまま、素直に話が出来ないまま、そして親孝行も何もできないまま、母は突然亡くなってしまいました。そして若い頃から病気がちだった父も、母の死の数年後に他界しました。

 

若くして亡くなった両親を目の当たりにして、悲しみに暮れ、人生とは何だろう、生きる目的は何だろう、死とはなんだろう…自然に死を感じ生きる本質を感じ始めました。

 

そして私は結婚して岐阜に移住しました。まもなく子供ができ、知らない土地で、身内がいない中で、出産・子育てしていく時、主人は毎日のように帰りが遅く、孤独な中の子育てで、わからなことばかりで・・・だんだん不安で感情をコントロール出来なくなっていきました。そしてその不安で子供に対して怒りを表す様になってしまい、そのたびに自分を責めていきました。

 

さらに、経済的な問題もあり、先々への不安から夫とケンカがたえなくなりました。仕事でも悩むことがあり、負のスパイラルに陥り、抜け出すことが出来ず、自分の殻にこもっていきました。カウンセリングを受けてもなかなか根本的な変化はなく、このままでは大切な家族まで失ってしまうかもしれない、そんな思いでいっぱいでした。

そんな状態が5年ほど続き、ある時、子供が突然の大ケガをして入院しました。看病している時、病院の図書コーナーで越智啓子さんの本と出会い、ヒプノセラピーを知りました。一瞬で本に引きこまれて行きました。

 

私の苦しみの原因は潜在意識の中にある、私の過去の記憶に、傷があるかもしれない。そして、ヒプノセラピーでその傷を癒していくことで根本的な解決していく、そんな確信がありました…

 

そして子供が退院した後、ヒプノセラピーを受けにいきました。その日はちょうど母の命日でした。

セッションを受けてから、未来が開かれていきました。

セッションを受けたときは全く記憶にないと思っていたことが出てきて衝撃でした。そこには、亡き母が怖くて、言いたいことも言えずに、いつも我慢をしていた幼い自分がいたことを、体感したからです。

思い返せば私は幼少期の母との思い出や記憶は、ほとんど残っていませんでした。

セッションの中では、幼い私が本当は母にしてもらいたかったことを沢山してもらいました。そしてさらに、母の意識の中に入り、母に大きな愛情がありながらも、なぜ私に構うことが出来なかったのか、または母が苦しい思いを抱えていてことも知りました。

そして、母は私に謝ってくれました。そして母から、ぎゅーっと抱き締めてもらうと、私の目から自然に涙がとめどなく溢れ出て、嬉しくて嬉しくて、心の芯から温かくなりました。そして、母と魂の会話をして、心を通わせて、今の私に温かいメッセージを頂きました。セッション後は、視界が広がり、生きていく力が沸いてきました。

私は40代になり初めて抑圧してきた私の思いに気づいたのです。インナーチャイルドの存在を知ったのはその時初めてでした。

 

そして、セッションでインナーチャイルドを解放して頂き、亡き母からメッセージを頂いた後、未来の自分を見ることが出来ました。そこには経済的な理由から、あきらめてしまったフラダンスを、ボランティアで、デイサービスでみなさんの前で踊っている自分の姿を観たのです。おじいさん、おばあさん、介護されている方々も、私たちがフラダンスを踊る姿を見ながら癒され喜ばれていました。未来の私も心から喜びにあふれていました。セッション後、私はあきらめていたフラダンスを再開しました(経済的にも優しい教室を選びました)。その一年半後、デジャブのように、全く同じシチュエーションで同じ体験をしました。そこで私は確信しました。

潜在意識で見た輝く自分の姿は、必ずなることができる、自分らしく輝いて生きていくことができる、ということを体験しました。

 

私は、ヒプノセラピーを受けて、自分自身を認めて受け入れていくことで、意識がかわり、人生が変わっていきました。

そして、二回目のヒプノセラピーを受けに行きました。大きな解放があった後、再び未来へ行くと、今度はセラピストになっている自分を見ました。

一滴の雫が水面に落ちて、波紋が拡がるととともに、多くの方々の笑顔が拡がっていきました。主婦でパートをして働いていた私が、セラピストになりセッションをしていたり、ホワイトボードでスピリチュアルなことを皆さんへお伝えしていました。本当におどろきました。私も皆さんも笑顔が輝き、心からの喜びを感じました。私は根拠もなく、この姿になることを決めました。

ヒプノセラピーで私は、本当の自分が望む人生を歩んで行けるきっかけを頂いたのです。

 

それから、不思議なご縁で、セラピストのモデルプロデュースをして頂く流れとなり、自己の内側を、深く深く見つめていきました。そして、何かにつき動かされるように、ヒプノセラピー、オラクルカードリーディング、チャネリング、カラーセラピーを学び続け、目まぐるしく変容をしていきました。

 

そして、今までの生きづらさの原因がわかりました。

何かにつけて不安になり、結婚してから子育てに悩み、家族関係、仕事でも悩んで、動けなくなった原因には、幼い頃傷ついたインナーチャイルド、家族との共依存、自己否定、他人軸、深い罪悪感、過去世から続く思い…それら全てが潜在意識の中にありました。そして更にそれを自ら引き寄せている私がいたことを知りました。

 

共依存を裁ち、一つ一つ起きていることに向き合いながら、潜在意識での傷ついている過去も癒していくことで、本来の自分にどんどん近づいていき、心から生きる喜びを感じるようになりました。そして、愛する家族と絆を深めていく日々を送ることができることに幸せを感じています。

 

また、いつも不安や願望から、物事を何とかしようとして、宇宙の流れに反して生きてきたことを知りました。

 

宇宙を感じて、ありのままの自分を受け入れること、

そして、物事を陰と陽でとらえ、ありのままの環境、人を受け入れていくこと、

そして、流れをそのまま受け取って生きていくこと、

それが自分の魂が輝いていくことだと学びました。

 

辛い体験にも全てが意味があり、私の大切な学びとして受け止められるようになりました。

 

そして、自分を大切にして、使命、心からの思いを感じて、生きていくことができるようになりました。

 

私が大切にしているセッションは、家族関係や人間関係で悩まれたり、自分を肯定できなくて苦しんでいる方の、本当の心の奥の思いを感じ、そして罪悪感、制限など、苦しい感情に縛られている生きづらさを解放していくことです。そして、解放の先にあるどなたの心にもある、生まれ持ったお一人お一人の素晴らしい魂と繋がり、その方の本来のお力を引き出し、喜びを感じて生きていくサポートをしていくことが私の使命だと感じています。

 

 

クライアント様との出会いを大切にして、心を込めて、お一人お一人セッションさせていただきます。クライアント様と愛と感動で繋がり、あなただけの輝く人生を歩んでいくお手伝いをさせて頂くことが私の大切な思いです。